情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月7日 金曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、177円高の21678円になりました。
米国株の先高感を受けて買いが先行するも、11時頃には前日値付近まで下落。後場は右肩上がりになって177円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
181207j.png

日経平均 日足チャート
181207j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5406億円、売買高は13億7189万株。
値上がり銘柄数は1016、値下がり銘柄数は1028、変わらずは78銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
21業種が上昇、12業種が下落
上昇率の高い順
小売、サービス、陸運、電気・ガス、その他製品

下落率の高い順
石油石炭、鉱業、非鉄金属、パルプ・紙、繊維

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は126、値下がり銘柄数は96、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
日本通運 3.71%高、電通 3.54%高、ヤマトHD 3.48%高、ユニー・ファミリーマートHD 3.34%高、富士通 3.12%高

下落率の高い順
大日本住友製薬 6.00%安、古河電気工業 5.25%安、武田薬品工業 5.24%安、三井E&S 3.94%安、昭和シェル石油 3.85%安

〇石油関連株にマイナス材料
原油価格の下落を受けて、米国株では11業種のうちエネルギーが最も下げています。ダウ構成銘柄では、エクソンモービルとシェブロンが1%を超える下げになっており、これは日本の石油関連株にもマイナス材料。33業種のうち、最も大きく下げました。

〇米国株の下落は織込み済み
79ドル安なら前日の417円安で織込み済み。過ぎた事なので仮の話をしても仕方ありませんが、安値になった785ドル安程度のままで終えていたら、日本株へも大きな売り材料になったと思います。

〇米国株のセリングクライマックスが意識されたかも
米国株の高で書いています通り、セリングクライマックスの可能性が高くなりました。米国株への先高感、底打ち感が日本株への買い安心感につながったと考えています。

〇慎重さも垣間見える
取引開始直後に高値となる233円高まで買われますが、11時頃には前日値付近まで売られています。後場は再び強含むも177円高。東証1部では、値上がり銘柄数と値下がり銘柄数がほぼ同じ。ファーストリテイリングだけで日経平均を63円押し下げていますから、これを差し引くと114円高しかありません。

大幅安からの押し目買いとしては控えめですし、上昇率の高い業種は内需関連(外部環境の影響を受けにくいディフェンシブ関連)が多いので、米国株を含めた外部環境への懸念は残ったままという印象。威勢よく買い付ける投資家は限られ、慎重な姿勢を崩さない投資家が多かったようです。

外需主導で大幅反発もあり得ると考えていましたが(相場に期待は禁物ですが)、少し残念な結果になりました。
但し、日米共に悪化したわけではなく下げ止まり感も出ていますから、悪い相場ではないと思っています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事