(ポンド円日足)

4日から始まったEU離脱案の審議では相次ぐ与党議員の造反などでメイ首相の求心力低下に不信感が広がった。しかし、11日の期限までに巻き返すとの期待もありポンドの下落も一先ず一巡。142円台でのダブルボトムを形成したとの見方もあり買い戻しの動きも見られた。
今日の休み明けNY株式市場が堅調な地合いで推移するようならリスクオンの円安が進みポンドは一段の上値を試す展開を予想する。
上値目途としてはボリンジャーバンドの中心線でありフィボナッチ38.2%戻しとなる145円40銭付近が意識される。

ポンド円予想レンジ:145円40銭(38.2%、BB中心)~143円60銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事