(米ドル円日足)

前日にNY株価の急落を受け112円58銭まで下落したドル円は東京市場では買い戻しの動きが活発となり113円を回復。
休場となったNY市場でもクロス円などの買い戻しの動きが継続されドル円はこの日の高値となる113円24銭まで上昇しそのまま高値圏で引けている。
パウエルFRB議長は利上げ打ち止めが近いとの見方を示したことで米金利が一時的に逆イールドとなりリセッションへの懸念が高まったためだ。
しかし、実際の米経済は今の段階では不安は見られない。過度に反応した観もあり買い戻しの動きが入ったとみられる。
今日のNY市場で株価の回復がみられるようならドル円も一段の上値を試す展開が予想される。
ただ、三角保ち合いが収束する中で上下に大きな動きは期待できない。
一目の雲の上限がサポートとなる112円台に入ったところでは買いを入れていきたい。

ドル円予想レンジ:113円40銭(BB中心)~112円90銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事