JFXMATRIX TRADER

時が過ぎるのは早いもので、今年2回目のTOKAIホールディングスからの配当金および優待の案内が来ました。

今回は配当金や優待の内容をご紹介します。

配当金の金額

今回の配当金は1株14円、私は100株持ってますので、1400円の受け取りとなりました。
換算すると一株あたり28円、単元毎の年間受取配当金は2800円となります。
過去にこちらの記事で決算短信を交えた銘柄分析を行いましたが、短信の予測による一株あたりの純利益は60.48円。
配当金だけでの株主還元は約46%となります。
配当金だけでも、配当性向としてはまあまあ積極的な水準ではないかな、と思います。

優待の内容

前回の記事執筆時から変わらず、優待は非常に充実してます。

参考リンク:株主優待

東海圏にお住いの方は食事券含め優待をフルで活用できます。ただ、正直500mlペットボトル12本の水が一番使い勝手がいいかな、という気が個人的にはしています。
格安SIMのLIBMOについては、考え方によってはUQモバイルプラスアルファでデータ容量を倍にできる、とも取れます。
通信品質は試したことがないので何ともですが、個人的には今回は悩みどころです。
割引期限は半年なので、一度これにしたら以後永久にこれを選択するしか無いというのも微妙なところではありますね。

まとめ

この銘柄の配当にも優待にも常日頃からかなり助けられています。
今は株価が上がってしまったので、利回りとしてはかつての水準からは物足りないかもしれませんが、自信を持っておススメできます。
この記事が何かのお役に立てば幸いです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生涯投資家 [ 村上 世彰 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/12/1時点)

Source: 積立投資健忘録

スポンサーリンク
おすすめの記事