情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

11月30日 金曜日

米国株について
米国株は27ドル安の25338ドル。
前日の大幅高に伴う利益確定と戻り売りが先行するも、戻り基調になって下げ幅縮小。更に、FOMC議事要旨の内容が好感されると高値になる113ドルまで買われるところがありました。しかし、最後の1時間で大きく売り込まれてしまい27ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
181130d.png

米国株 日足チャート
181130d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.11%安、ナスダックは0.25%安、S&P500指数は0.22%安。
主要3指数が揃って反落。

〇S&P500指数業種別動向
6業種が上昇、5業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、素材、通信、ヘルスケア、不動産、生活必需品

下落率の高い順
情報技術、金融、一般消費財、公益、資本財

〇ダウ構成銘柄の動向
12銘柄が上昇、 18銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 2.72%高、ファイザー 1.36%高、メルク 0.88%高、エクソンモービル 0.78%高、マクドナルド 0.75%高

下落率の高い順
インテル 2.37%安、ビザ 1.61%安、アメリカン・エキスプレス 1.40%安、ゴールドマン・サックス 1.37%安、ユナイテッド・テクノロジーズ 1.25%安

〇経済指標
10月の中古住宅販売成約指数は、前月比-2.6%になりました。
9月の改定値+0.7%から大きく悪化、市場予想の+0.5%より悪い。

〇エネルギー株が買われました
原油価格の上昇を受けてエネルギー関連株が上昇。ダウ構成銘柄では、エクソンモービルとシェブロンが共に上昇、業種別でもエネルギーが上昇率トップになっています。

〇底打ちで強気派増える
底打ち感から底打ちになったことで、投資家心理と需給関係が大きく改善。強気になる投資家(AI含む)が増えたと考えています。午前中に164ドル安まで売られますが、その後は戻り基調になりました。

〇FOMC議事要旨で急騰
前日の暴騰要因になったパウエルFRB議長による「中立金利を僅かに下回る水準になった」という発言に添う内容で、改めて買い材料になりました。また、12月の利上げは示唆したものの、来年の追加利上げに慎重な見方をするFOMCメンバーが複数いたようです。

経済が確実に上向くなら利上げは良し。でも、停滞または鈍化するところで利上げすると悪化しかねません。声明文に必ず入っていた「段階的な利上げ」という文言も削除される可能性が出ており、これは利上げ打ち止めを示唆するもの。経済の停滞または鈍化を見据えて先手を打つ「利上げ打ち止め」からの安心感が買い材料になっています。

議事要旨をきっかけに急上昇、高値では113ドル高(議事要旨前から150ドル超)まで買われるところがありました。

〇当然の一服
前日は617ドル高と暴騰、3営業日で1100ドル近く上昇していましたから、多くの利益確定と戻り売りが出てもおかしくありません。業種別では、前日に大きく上昇していた情報技術、一般消費財、資本財などが売りに押されました。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25550ドルで、下値は25100ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・買えば飛び上がる不思議な銘柄
~ 運を使ってしまう良くない投資 ~

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事