(米ドル円日足)

東京市場で日経平均株価の上昇などからドル円は底堅い動きで推移。一時113円90銭まで上昇したが114円台には売りが並んでいたことで上値が抑えられた。
NY市場ではNY株式市場が前日に引き続き堅調な地合いで始まるとドル円は114円03銭まで上昇。
しかし、その後パウエルFRB議長が中立金利に近づいていると発言。
市場では利上げ打ち止めが近いとの見方が広がるとドルは一斉に下落。ドル円は113円44銭まで一気に下落した。
一方、NY株式市場の上昇が加速し三指数ともに大幅高となったことで円安も進みドル円は一先ず下げ止まった。ドル安と円安の綱引き状態は依然として続いている。
週末の米中首脳会談で何らかの合意が得られるとの見方が増えており、米中関連の発言などがあれば再び114円台を試す展開が予想される。

ドル円予想レンジ:114円20銭(BB上限)~113円40銭(BB中心、38.2%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事