情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に更新しております。

11月28日 水曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、前日比224円高の22177円で取引終了。
底打ち感高まる米国株が好感されて買い先行。前場は22150円付近を上値とする揉み合いになりますが、後場に上放れると一段高。その後も高値を維持して、224円高の22177円で取引終了。4日続伸

日経平均 日中足チャート
181128j.png

日経平均 日足チャート
181128j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5511億円、売買高は13億8834万株。
値上がり銘柄数は1416、値下がり銘柄数は612、変わらずは85銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
20業種が上昇、13業種が下落
上昇率の高い順
サービス、機械、医薬品、情報・通信、電気機器

下落率の高い順
空運、輸送用機器、保険、陸運、石油石炭

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は136、値下がり銘柄数は86、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
大日本住友製薬 18.30%高、安川電機 6.24%高、太陽誘電 5.54%高、トクヤマ 5.15%高、リクルートHD 5.12%高

下落率の高い順
ユニー・ファミリーマートHD 7.07%安、オリンパス 3.26%安、スズキ2.94%安、ヤマハ 2.29%安、大成建設 2.29%安

〇米国株の続伸が買い材料
ダウ平均は0.44%高、ナスダックは0.01%高の7082、S&P500指数は0.33%高の2682となりました。ナスダックの上昇は控えめですが、底打ち感高まる状況は日本株にも買い材料。

〇全体的に買われました
米国株では、ベライゾン、ウォルグリーン、ホームデポ、ユナイテッドヘルス、ファイザー、ジョンソン&ジョンソン、ウォルト・ディズニー、メルク、コカ・コーラ、P&Gなど、ディフェンシブ性の高い銘柄が上昇率上位に並んでいます。
前日に買われていた主力外需関連株のゴールドマン・サックス、アップル、キャタピラーなどは売られていますが、下落率はどれも1%以下。

米国株の展開を反映するなら、日本株でも前日に買われていた外需が控えめで内需は強くなると思いますが、本日は関係なく買われると考えていました。自動車や商社など売られた業種はありますが、外需でも上昇しているものはありますし、内需が売られたわけでもありません。

〇値下がり銘柄が多い
東証1部の値下がり銘柄数は612、日経平均採用銘柄では86銘柄が下げています。
日経平均株価は224円も上昇していますが、ファーストリテイリングだけで76円押し上げています。これを差し引くと148円高になりますので相応かもしれません。

〇アップル関連株にプラス材料
前日の悪材料でアップルは売られましたが、2%超の下落から0.22%安まで下げ幅を縮小。この戻しは日本のアップル関連株にプラス材料となり、概ね堅調に推移しています。

〇欧州市場による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.40%安、フランス(CAC)0.24%安、イギリス(FTSE)0.27%安。米国株の108ドル高を織込んでいない為、下落による影響は限定的でした。

〇売りをこなして大幅続伸
大きな節目となる22000円を早々に突破。その後も売りを吸収しながら224円高まで上げ幅を拡大させました。戻り売りと利益確定をこなして大幅続伸する良い展開だと思いました。

22000円は大きな節目なので、突破すれば下値抵抗になります。しかし、11月上旬に形成した22400円までが「上値の壁」になりますから、売り圧力は強いままだと考えています。(騰がらないという意味ではありません)

〇2番底の手前から反転した後は勢いある状態が続いています
181128j3.png

21000円で一旦底打ち(22500円まで上昇)した後、再び下落。次は2番底(前回安値の21000円)を探る展開になりますが、その手前で反転すると急上昇。勢いのある相場が続いています。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新する予定です。

タイトルは・・・私が買えば暴騰する不思議な銘柄

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事