(米ドル円日足)

東京市場でドル円は日経平均株価が下落したところで113円42銭まで下落した。
その後米中首脳会談で「貿易戦争の停戦合意の可能性」との報道でドル円は113円66銭まで上昇。しかし、この内容は11月1日のものと分かるとすぐに押し戻されたものの、市場の期待はその後も維持された。
NY市場では株式市場が三指数ともに続伸したことで円安の動きが加速しドル円は113円84銭まで上昇。パラボリックの位置する113円90銭にあと一息というところまで近づいた。
市場が安定してきたことで円安地合いが強まり始めており、今日は114円台を試す展開が予想される。ただ、週末の米中首脳会談を控え上値も限定的とみる。

ドル円予想レンジ:114円20銭(BB上限)~113円50銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事