(ユーロ円日足)

11月12日からユーロ円は保ち合い相場が続いており、このレンジ相場はしばらく続く可能性が高い。
イタリア予算案を巡りコンテ首相は財政赤字の対GDP比2.2%まで引き下げることはほぼ確実に見込むと発言。一先ずEUとの交渉余地ができた格好だ。
2.4%が2.2%に引き下げられたとしても大きな違いはなく今後もEUとの対立は長期化するとの見方も多い。
いずれにしても、当面大きな動きがないようならユーロ円は129円から127円ミドルのレンジ相場が継続されるとみる。
129円手前で売り、127円台での買いを入れるスタンスを繰り返すことで細かく利益を積み上げていきたい。

ユーロ円予想レンジ:129円00銭~128円00銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事