(南アフリカランド円日足)

本日開かれる南ア中銀SARB政策会合では政策金利6.5%が据え置かれると予想される。
しかし、一部では利上げの可能性もあり、利上げを見込んだランド買いを仕込んでいる可能性もある。
もし据え置きとなれば一時的にこれらのポジションの巻き戻しによる売りが予想される。
反対に、利上げが実施されるようなら素直にランド円の買いが強まるとみる。
今日はNY市場が休場となるためマーケットは参加者が少なくなっており、値動きが予想以上に大きくなる可能性が高い。
NY株式市場も休場となる中で株価の下落リスクはなく全般に安心感が広がる中で、SARB会合が終了すればランド円の買いが強まるとみている。

ランド円予想レンジ:8円18.5銭(BB上限)~7円97.9銭(50%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事