JFXMATRIX TRADER

(ユーロ円日足)

欧州市場が始まったところで「イタリアのサルビーニ副首相が予算の修正に前向き」との報道からユーロは上昇。その後この報道が否定されたものの底堅い動きが続いた。
EU委員会はイタリアの19年予算案についてEU財政ルールに基づく制裁手続きを「正当化される」との報告書をまとめた。しかし、理事会に手続き着手を勧告するのは12月とまだ先。実際に制裁が発動されるのは来週になるとの見方から目先への影響は限定的。
寧ろ、制裁発動前にイタリアが歩み寄るのではといった期待もありユーロの買い戻しが強まった。
今日のNY市場が休場となるため株価下落懸念はひとまず後退。ポジション調整の巻き戻しが一段と進む可能性が高い。

ユーロ円予想レンジ:129円10銭(61.8%)~128円40銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事