(ポンド円日足)

メイ首相の不信任案を巡りポンド円は依然として方向感がみられず上下動を繰り返している。
昨日のロンドン時間に首相報道官が「政府は移行期間の延長はないと信じているがバックストップ処置の代替案となっていることは確か」と伝えたことで145円20銭付近からいっきに144円28銭まで下落した。一方、「ブレグジット交渉は非常に進展しており、数日中に更に突っ込んだ協議となるだろう」などと発言。
信任投票の行方による不安定な状況は25日の緊急EU首脳会議まで継続。
ポンド円は上下に荒っぽい動きが今日も予想される。

ポンド円予想レンジ:146円00銭(BB中心)~143円50銭(61.8%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事