JFXMATRIX TRADER

情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に更新しております。

11月20日 火曜日

お知らせ
メールアドレスが「hono」で始まる伊藤様
お時間のある時に一度ご連絡いただけると助かります。

米国株について
米国株は395ドル安の25017ドル。
前日までの戻り基調から一転、取引開始直後から右肩下がりになると午後の安値では24900ドルまで下げ幅を拡大させました。その後、25100ドル付近まで買い戻されるも引けにかけて再び下落。

米国株 日中足チャート
181120d.png

米国株 日足チャート
181120d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.56%安、ナスダックは3.03%安、S&P500指数は1.66%安。
3指数揃って大幅安、ハイテク比率の高いナスダックは暴落しています。

〇S&P500指数業種別
2業種が上昇、9業種が下落しました。
上昇率の高い順
公益、不動産

下落率の高い順
情報技術、一般消費財、通信

〇ダウ構成銘柄の動向
9銘柄が上昇、 21銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ファイザー 1.54%高、トラベラーズ 1.36%高、ジョンソン&ジョンソン 1.19%高、JPモルガン・チェース 0.76%高、ベライゾン 0.68%高

下落率の高い順
ボーイング 4.47%安、アップル 3.96%安、ビザ 3.87%安、マイクロソフト 3.39%安、キャタピラー 3.06%安

〇100日線で手仕舞い
25500ドル付近に100日線が通っています。
前日に目前まで上昇していた為、一旦手仕舞いする動きが広がったと考えています。但し、これは大幅安になったのを見てから書く結果論。1日で400ドル近い下落は想定外でした。

主力銘柄で4%超の下落が1銘柄、3%超が4銘柄、2%超が2銘柄、1%超が9銘柄。個々の悪材料は探せばいくらでも出てきますが、これだけ売られる悪材料が1日で飛び出してきたとは考え難い。やはり、単純に「上値抵抗による手仕舞い」が全体に波及したのではないかと。

このように考えると、個々の悪材料に振り回されるよりも現在大きく影響している移動平均線を注視したいと思っています。

〇100日線対200日線
100日線が25500ドル付近、200日線が25100ドル付近に通っています。本日の下落で下抜けましたが、最近の(取引時間中の)値幅から考えるとすぐに上抜ける可能性あり。

但し、5営業日200日線が下値抵抗になっていたところから下抜けている為、見切り売りと失望売りが下げに拍車をかける可能性もあり。その場合は24500ドル付近までの下落を想定しています。

200日線で下げ止まるのか、下抜けてしまうのか。正念場といえそうです。

〇ナスダックも正念場
7028まで下げたことで、10月下旬の前回安値に到達。2番底になるかならないかの正念場です。
ここから上昇して7200を上回ってくるようだと2番底の可能性が高くなり、経験則では大底形成で強含み。逆に下回ってしまうと見切り売りと失望売りが下げに拍車をかけるかも。10月下旬の7000よりも今回の方が注目度と影響度は大きくなると思っています。

〇経済指標
11月のNAHB住宅市場指数は60になりました。
10月の68から悪化、市場予想の67も下回っています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25250ドルで、下値は24750ドルになると考えています。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事