日々バイナリーオプションをやっている人からすれば、既に知っている方も多いかと思いますが、今週の指標は正直難しいところがあります。
その理由としては
指標の数、そして質があまり良くない
というのが理由になっています。
指標の質の低下が為替取引においてどのように影響を及ぼすのか
本日はこの内容をお話します。

↓↓この記事が良いと思ったらクリックお願いします♪↓↓

↓↓この記事が良いと思ったらクリックお願いします♪↓↓
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

にほんブログ村

 

指標の質の低下とは

為替取引における重要性として指標の質の低下は取引結果に大いに影響を及ぼします。私のやっている取引の手法・ファンダメンタルズでは指標の質によって動きが変わりますので指標の質が低下することでそのあおりを受けるという事になりかねません。

f:id:mayumi_binarydays:20181002144855p:plain

では質の低下とはどのようなものを指すのでしょうか?
例えば指標を載せているサイトでは発表される指標の質を☆の数やランクで表しています。
であれば5段階や3段階で表され、その星の数が多ければ多いほどその指標に関わっている通貨の動きに影響を与えます。
ランクであれば、CやA、高ければSS、〇や◎で表記されることもあります。
こちらも高ければ高いほど通貨の動きに影響を表します。

ではこの指標の質が低いとどうなるかといいますと、指標の発表時にあまり値動きがおきないという事が起こります。
値動きが起きなければ取引をしても勝つことが難しくなりますし、勝てなければそれだけお金や時間の無駄になりかねませんからね。

今週オススメできる指標は?

では逆に今週取引をする上でオススメできる指標は何があるかといいますと

f:id:mayumi_binarydays:20180928181447p:plain
水曜日
米)新規失業保険申請件数
米)耐久財受注
↑・同【コア】
米)ミシガン大消費者信頼感指数
米)景気先行指数
米)中古住宅販売件数
米)週間原油在庫
金曜日
加)小売売上高
↑・同【コア】
加)消費者物価指数
↑・同【コア】
このような感じですね。
ランクとしてはどれも決して悪くはないですし、為替相場に与える影響も決して少なくありません。
ただし、取引をする際には必ずその指標の過去に発表された数値の推移や、関連している他の指標の直近の数値なども調べないといけません。
ただ記載されている数値を鵜呑みにして取引をすることは危険極まりないですからね。
今日もあんまりいい指標があるわけではないですけど無理をせずにやっていく事を何より優先していきましょうヾ(o゚ω゚o)ノ゙

まとめ

為替取引を行なうのであれば必ず指標の機微をみたり、過去の動きなどを見なければ取引で勝っていくことは出来ません。
どうしてそういう予測になるのかという「何故」を理解しないと折角の取引で負けを被る事になりかねませんからね。
日々取引をしていくのであれば、運で取引をすることの無いように知識を身に付けて取引を行なう事をお勧めします(●'ω'●)
もし何か分からない事などあればお気軽にご連絡下さい!
私に分かる事であれば教えることが出来ますのでヾ(*´∀`*)ノ
ってなわけで今週も頑張ってやっていきましょう!!
ではでは(ノ´∀`)人(´∀`*)ノ

私の連絡先

ラインの方はブログ見ましたって言ってもらえないと誰かもわからないのでブロックしちゃうかもしれませんので(*´ω`*)(笑)
それと優先的にメールよりもラインになっておりますので可能であればラインで連絡をください(*'ω'*)

ではよろしくお願いしますねー♪
LINE ID 『79mayumi79

f:id:mayumi_binarydays:20181026144047j:plain
mail 『mayumi_binarydays@yahoo.co.jp

あんまり関係ないけどTwitterもやっていますヽ(´ー`)ノ

 

@mayu_mayumingo』応援してね(笑)
mayumi.osakiインスタもやってみたので良かったら見てね!!
特に面白くもないかもしれませんけど(笑)

連絡待っていますね(*´ω`*)
応援よろしくですっヾ(*´∀`*)ノ

↓↓仮想通貨の情報サイト↓↓初心者な私には結構役にたってます♪
 

ラブラブまた明日ω゚o)ノ゙ラブラブ

Source: バイナリーオプション日記~まゆみの投資ブログ~

スポンサーリンク
おすすめの記事