(ユーロ米ドル日足)

昨日は英とEUの離脱交渉が暫定合意したことでポンドが上昇するとユーロも攣られて買いが入った。
1.13ドルはこれまでの強いサポートとして意識されたレベルだけに戻しもこのレベルでは売りが並んでくるとみている。
ただ、勢いがあれば38.2%戻しの1.1320付近までの買いも一時的に付ける可能性がある。
13日はイタリア予算修正案の欧州委員会への提出期限だがまだ動きはない。
昨日コンテ伊首相は欧州委員会への提出期限についてEUと会議を望むと発言。今回は提出しない可能性が高いとみる。そうなれば再びユーロ売りが強まるとみるが大分織り込み始めており下値も限定的となりそうだ。
1.13ドルをNY終値ベースで乗せてくるようなら一段の買いが強まる可能性が高く注目したい。

ユーロドル予想レンジ:1.1320(38.2%)~1.1220

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事