情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に更新しております。

11月13日 火曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、459円安の21810円になりました。
米国株の暴落を受けて売り先行。アップルショックも重なり9時30分頃には安値となる785円安まで暴落しますが、その後は少しずつ買い戻されて459円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
181113j.png

日経平均 日足チャート
181113j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8253億円、売買高は16億987万株。
値上がり銘柄数は230、値下がり銘柄数は1846、変わらずは35銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
33業種全てが下落しました。
下落率の高い順
保険、建設、鉱業、鉄鋼、石油石炭、電気機器、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は11、値下がり銘柄数は214、変わらずは無し。
上昇率の高い順
サイバーエージェント 2.39%高、ソフトバンク 1.89%高、東洋紡績 1.55%高、ユニー・ファミリーマートHD 0.93%高、資生堂 0.90%高

下落率の高い順
太陽誘電 7.40%安、三井金属 6.57%安、TDK 6.27%安、日揮 6.26%安、ソニーフィナンシャルHD 6.14%安

〇米国株の暴落が売り材料
ダウ平均は2.32%安(602ドル安)、ナスダックは2.78%安、S&P500指数は1.97%安。主要3指数が揃って暴落。
これだけ下げれば大きな売り材料になります。引けにかけて下げ幅を縮小させたとはいえ、東証1部の8割が下落、日経平均採用銘柄では11銘柄しか上昇していません。

〇機械的なロスカット
投資家だけではなく、AI やプログラムによる売買でも売りを先行させたと考えています。あと、取引開始から20分の間は機械的なロスカットも多発したのではないかと。

取引前の(私の)予想では、下値メドを21700円(569円安)程度と考えていたので、安値で785円は行き過ぎだと思っていました。株価が戻してから書く結果論ですが、終わってみれば459円安の21810円で「やっぱりな」という感じ。繰り返しになりますが、これは結果論。安値揉み合いのまま終えたかもしれませんし、更に下げ幅を拡大していた可能性もあったと思います。

〇節目到達で押し目買い
21500円を割り込んだことで、押し目買いも入ったと考えています。とくに、買い逃していた機関投資家による「持たざるリスク」を回避する買いも入ったのではないかと。

〇下ヒゲの長い足が出現
大きく売られた後に大きく戻している為、下ヒゲの長い足になりました。
経験則では強含み。
181113j3.png

〇アップルショック
米国株ではアップルに部品供給しているルメンタルHDが暴落。
詳しい内容は、朝に更新しました「米国株について」をご覧下さいませ。

この影響で日本のアップル関連株にも売りが膨らみ、下げがきつくなっています。
太陽誘電 7.27%安、三井金属 6.61%安、TDK 6.27%安、アルプス電気 4.84%安、信越化学工業 4.73%安、日東電工 4.58%安など

〇ショック安の後は落ち着きました
9時30分頃に底を打つと、50円から100円の値幅で乱高下するも引けにかけて下げ幅縮小。ショック安の後は落ち着いた印象です。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・私の損切りルールを別角度でご説明

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事