JFXMATRIX TRADER

(米ドル円日足)

トランプ大統領が中国との貿易協議が成功するだろうとの楽観的な見通しを示したことで一先ず過度なリスクオフの動きが後退。前日のNY株式市場の大幅安で109円付近まで下落したドル円は反発に転じた。
ただ、トランプ大統領によるFRBの利下げ圧力もありドルの上値も限定的となった。
また、中国が人民元安を容認しているとの見方もあり米国からの為替操作への発言が出るようならドル円も攣られて円高に振れるとの見方もドル円の上値を抑える。
ただ、過度なリスクオフ懸念は後退してきたことで一先ず109円付近の底堅さは確認。
ドル円の買い戻しがもう一段入る可能性が高いとみるが、110円台では売りが並ぶと予想される。

ドル円予想レンジ:110円00銭(50%)~109円30銭(BB下限)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事