NYSE-pic2-copy

■寄り付き状況
米市場は前日の下落からリバウンド狙いで反発。
米中首脳会談への期待から買われたというようだが、
またも期待と不安の展開に。
いっそ決裂の方がチャンスはありそうだ。

日経平均始値は前日比45円62銭高の2万1112円85銭。
小反発で始まったが、その後マイナスに沈んでいる。
米中貿易摩擦のいっそうの悪化懸念、
本日発表の中国の経済指数を前に売っておこうということだろう。
日経平均は再び¥21000割れ。

■個別材料 
日産自(7201)今期純利益47%減 10年ぶり低水準
日本郵政(6178)大和証券と提携へ 投信商品を共同開発
スルガ銀(8358)とゆうちょ銀(7182)住宅ローン提携解消へ
三井住友トラ(8309)「ダイナース」120億円減損 会員数伸び悩む
コンコルディ(7186)全店舗の3割強を統合・集約
メタウォーター(9551)災害時、電気使わず浄水、装置開発
レオパレス(8848)施工不良、1万5000棟に拡大
菱地所(8802)初の自社株買い 1000億円、資本効率を改善
東映(9605)ヒット作で一転増益 ドラゴンボールなど、前期最終押し上げ
MTG(7806)中国子会社、不適切会計の疑い
サンバイオ(4592)海外向け増資で73億円調達計画

■決算情報
古河電(5801)今期最終28%減益 
武田(4502)今期最終赤字3830億円 
セコム(9735)今期営業益1%増 
丸井G(8252)前期最終は21%増益 
フジクラ(5803)前期純利益92%減の14億円
カルビー(2229)前期純利益12%増 
リクルート(6098)前期最終15%増、最高益 
アマダHD(6113)前期最終23%増、過去最高益 
JFE(5411)前期純利益67%増 
協エクシオ(1951)前期純利益2.2倍 
ゼンショHD(7550)前期最高益 
資生堂(4911)1~3月期、純利益16%増 
ルネサス(6723)1~3月期、7年ぶり営業赤字

■決算発表予定銘柄   
KDDI (9433)
三井住友FG (8316)
SMC (6273)
日本郵政 (6178)
ゆうちょ銀行 (7182)
第一生命H (8750)
三井住友TH (8309)
日本ペイントH (4612)
電通 (4324)
かんぽ生命保険 (7181)
三菱UFJFG (8306)
阪急阪神H (9042)
ソニーFH (8729)
出光興産 (5019)
みずほFG (8411)
など全478社
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事