JFXMATRIX TRADER

press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は大幅安。
中国は来月から報復関税、対米600億ドル分に最大25%。
米通商代表部(USTR)は、米株取引終了後、
中国からの輸入品すべてに制裁関税を課す「第4弾」の詳細を公表。
ミサイルもどんどん大きくなって戦争の激化を嫌気。
期待で戻していた相場は現実から目をそらせない状況に。

日経平均始値は前日比320円51銭安の2万0870円77銭と大幅続落。
米中貿易摩擦のいっそうの悪化懸念から、
¥21000を割り込み¥400ほど安い場面も。

トランプ米大統領は、6月下旬の大阪G20首脳会議にあわせて
「中国の習近平国家主席と会うつもりだ」と述べ、
首脳会談を開く意向を示した。
これで6月下旬まで解決はないということだろうし、
せいさい・報復の話は進んでいるが、
表面上は破談とはなっていないだけで協議の進展はない。
市場では両国の溝は深く、対立の長期化が見込まれるとの声が多いようだ。

■個別材料 
スルガ銀(8358)新生銀(8303)と提携へ 個人向け軸、出資受け入れ
みずほFG(8411)新経営計画概要「本業収益9000億円」、5年後達成めざす
楽天(4755)ぐるなび(2440)筆頭株主に 保有比率15%前後に 飲食店予約で相乗効果
Jディスプレ(6740)が臨時株主総会 支援の台中3社、決定遅れで 定時総会に間に合わず
トヨタ(7203)2年ぶり普通社債 次世代技術の投資に備え
JR九州(9142)米ファンドの株主提案反対

■決算情報
ホトニクス(6965)今期一転減益 3期ぶり
グリコ(2206)今期純利益120億円 
岩谷産(8088)前期純利益9%増 
東洋エンジ(6330)前期一転最終赤字
国際石開帝石(1605)前期純利益2.4倍 
凸版(7911)前期純利益3%減
前田建(1824)前期最終益一転最高に
ブレーキ(7238)前期最終赤字182億円
TATERU(1435)1~3月、60億円の最終赤字 今期無配に
ブリヂストン(5108)1~3月営業益23%減
ユニチャーム(8113)1~3月、10%の最終減益

■決算発表予定銘柄   
武田薬品工業 (4502)
リクルートH (6098)
資生堂 (4911)
三菱地所 (8802)
セコム (9735)
大塚H (4578)
日産自動車 (7201)
ヤクルト本社 (2267)
東レ (3402)
JFEH (5411)
三菱ケミカルH (4188)
近鉄GH (9041)
ルネサスエレ (6723)
大日本印刷 (7912)
日清製粉G (2002)  
など全554社
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事