情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月14日 火曜日

米国株について
ダウ平均は、617ドル安の25324ドル。
米中貿易摩擦の高まりを受けて、取引開始直後から右肩下がり。安値では700ドルを超える下げ幅になりました。午後は押し目買いも入って乱高下しますが、戻りは鈍く617ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
190514d.png

米国株 日足チャート
190514d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は2.38%安、ナスダックは3.41%安、S&P500指数は2.41%安。
3指数が揃って暴落。

〇S&P500指数業種別動向
公益のみ上昇、不動産が変わらず、他9業種が下落しました。
下落率の高い順
情報技術が3.71%安と突出した下げに。次いで、一般消費財、金融、資本財、通信、素材。

〇ダウ構成銘柄の動向
P&Gのみ0.09%高と僅かに上昇、他29銘柄が下落しました。
下落率の高い順
アップル 5.81%安、ボーイング 4.88%安、キャタピラー 4.60%安、ダウ 3.99%安、シスコシステムズ 3.86%安

〇米中貿易摩擦が高まる
対中関税引き上げを受けて、中国が報復関税。
米中貿易摩擦の高まりが大きな売り材料になりました。

〇直近2営業日の大きな戻しが災い
190514d3.png

2営業日続けて、25500ドル付近から大きく買い戻されています。
経験則では底固さを示していただけに、失望売りが下げに拍車をかけたと考えています。

〇VIX指数が暴騰
恐怖指数とも呼ばれるVIX指数は30%近く暴騰。
投資家心理が大きく乱れています。

〇抵抗線でみると
100日線が通る25300ドルと、200日線が通る25400の間に挟まれています。
この間は強い壁になりますので、近いうちに戻せば強い下値抵抗に。逆に下抜けると売りが膨らみそう。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25000ドルで、上値は25600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
買ったらドンと構えて保有
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事