agenda-3890697_960_720

■寄り付き状況
米市場はダウは358ドル安まで下げる場面もあったが、
米中閣僚級協議を終えたトランプ米大統領などの発言が伝わると上昇に転じた。

しかし、具体的な結果はなく、今後も協議は継続というだけで、
制裁関税は従来の10%から25%に引き上げられた。
今後の協議の日程等も伝わっておらず、
さらなる制裁の内容は今夜発表される予定。

日経平均始値は前週末比164円18銭安の2万1180円74銭と続落。
米中貿易摩擦のいっそうの悪化懸念から海外短期筋が先物に売り。
¥22000どころから¥900ほど調整したわけだが、
米国は中国製品に課す制裁関税を従来の10%から25%に引き上げ。
10日まで行われた閣僚級協議は平行線に終わり、
米国は制裁関税の対象を中国からの全輸入品に広げる「第4弾」の詳細を13日公表する。
大丈夫だろう、何とかなるんじゃないかとの甘い雰囲気で下げ渋っていたが、
今回も、何ら解決策はでず、現実的には悪化の一方で
相場の下落を見越した売りが先行している。

それでも、それほど期待もしていなかったのか、
米中ネタに相場が飽きてきたのか、下げも限定的。
¥500、¥1000規模の売り方が喜ぶような展開にもなっていない。

■個別材料 
LINE(3938)対話アプリLINE災害情報提供、政府、21年にも開始 
出光興産(5019)・コスモHD(5021)海運、環境燃料の確保急ぐ、20年に規制強化、それぞれ100億円超投資 国内生産へ体制構築
ファナック(6954)超精密加工機量産へ 自動運転向けに新工場建設
クックパッド(2193)料理動画、スーパーで配信、プロの技中継
リプロセル(4978)神経マヒにiPS細胞 、5年内に治験
コクヨ(7984)ぺんてるに出資 4割弱、海外開拓へ協力
ソフトバンクグループ(9984)含み益6100億円に
セブン銀(8410)全ATMを顔認証可能に 5年で700億円投資
レオパレス(8848)施工不良、見えぬ収束 深山社長辞任、後任に宮尾氏
東芝(6502)LNG売却 10社程度と交渉 エクソン・英蘭シェルなど
シャープ(6753)戴氏が復帰 鴻海役員案、「金庫番」名簿になく
ファストリ(9983)取引先工場リスト公開 透明性高める
楽天(4755)実店舗データに活路 ビックカメラ(3048)から顧客情報 販売強化、アマゾン対抗
IHI(7013)法令順守へ体制 検査不正 品質管理、納期優先を是正
スズキ(7269)リコール響き前期最終減益 再度の不正、費用重荷
NTT(9432)電力事業強化で新会社 売り上げ倍増へ
ヤマハ発(7272)半導体スタートアップに出資
三井E&S(7003)火力発電工事撤退
ディーエヌエ(2432)自社株買い 発行数の26% 

■決算情報
グローリー(6457)今期純利益18%減 
ハーモニック(6324)今期最終99%減益
島津(7701)今期純利益5%増 年30円に増配
三井不(8801)今期純利益1%増、6期連続最高益 
ダイフク(6383)今期純利益3%減 
住友電(5802)前期純利益2%減 
板硝子(5202)前期純利益2.2倍 
関西ペ(4613)前期純利益2%減
ワコールHD(3591)前期純利益97%減 3億円
デサント(8114)前期一転最終減益 のれんなど減損で
ベネッセHD(9783)前期純利益60%減の49億円 
りそなHD(8308)前期純利益26%減
オリンパス(7733)前期純利益86%減、今期は急回復へ
クボタ(6326)1~3月純利益25%増 
大塚家具(8186)1~3月単独最終赤字14億円 
マクドナルド(2702)1~3月最終28%減益 

■決算発表予定銘柄   
国際石油開発帝石 (1605)
大林組 (1802)
大和ハウス工業 (1925)
明治H (2269)
大陽日酸 (4091)
エーザイ (4523)
大正製薬H (4581)
JXTGH (5020)
ブリヂストン (5108)
東芝 (6502)
浜松ホトニクス (6965)
いすゞ自動車 (7202)
ユニ・チャーム (8113)
東京急行電鉄 (9005)
スズケン (9987)  
など全381社
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事