JFXMATRIX TRADER

情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月13日 月曜日

米国株について
ダウ平均は114ドル高の25942ドル。
対中関税引き上げに伴う警戒感から売りが先行。午前中に安値となる359ドル安まで売られますが、午後に入ると右肩上がりになりました。

米国株 日中足チャート
190513d.png

米国株 日足チャート
190513d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.44%高、ナスダックは0.08%高、S&P500指数は0.37%高。
3指数揃って上昇。

〇S&P500指数業種別動向
ヘルスケアのみ下落、他10業種は全て上昇しています。
上昇率の高い順
公益、素材、生活必需品、不動産、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
23銘柄が上昇、 6銘柄が下落、1銘柄が変わらず。
上昇率の高い順
ウォルマート 2.38%高、P&G 1.70%高、コカ・コーラ 1.67%高、トラベラーズ 1.50%高、マイクロソフト 1.30%高

下落率の高い順
アップル 1.39%安、インテル 0.90%安、ウォルグリーン 0.26%安、メルク 0.18%安、IBM 0.01%安

〇値ごろ感からの押し目買い
前日と同じ見方をしています。
----- 金曜日の株日記に書いていた内容 -----
・本日の安値は、直近高値から1000ドル超の下落
・利益確定の動きが弱まってきた
・企業の業績は概ね良好
これらが買い戻す動きにつながったと考えています。

米中貿易協議に対する警戒感は売り材料ですが、高値圏からの利益確定売りも多く出ているはず。逆に言えば、貿易協議が利益確定のキッカケに。それも、大きく下げてきたことで値幅調整が進み、今度は押し目買いする投資家が増えたのではないかと。
----- ここまで -----

〇底固さを感じる
前日と同じ25500ドル付近から大きく買い戻されています。
前週末は、安値から473ドルも戻して114ドル高。
底固さが感じられる相場になってきました。

〇対中関税引き上げに伴う警戒感は残ったまま
ダウ平均は底固さを感じますが、ディフェンシブ性の高い銘柄および業種が上昇率上位に並んでいますが、主力の外需は下落もしくは上昇率低めで弱いまま。対中関税引き上げに伴い、外需関連には警戒感が残っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25800ドルで、上値は26100ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
買ったらドンと構えて保有
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事