f:id:mayumi_binarydays:20190510144517j:plain
本日、日本時間の13時にアメリカでは

対中関税を10%から25%への引き上げを発動させました。

この関税引き上げによってアメリ中国との関係性はどうなっていくのか、また為替への影響はどのようなものになっていくのか非常に興味深いものとなっています。

先日引き上げをするという事でブログにも書きましたが、今回は引き上げた後の動きに関して書いていきたいと思います。

為替取引をするのであれば知っておいた方がいいですよ?

分からない事などあればお気軽にご連絡下さい。
↓↓連絡先はこちら↓↓
f:id:mayumi_binarydays:20190309183632j:plain LINE ID
79mayumi79

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

対中関税を25%へ引き上げ、米中関係はどうなる?

本日アメリカは中国からの輸入品、約5700品目、約22兆円分に対し追加関税を10%から25%へ引き上げました。

本日の朝からアメリカのワシントンではアメリカと中国の閣僚級貿易協議を行なっていましたが、交渉を明日に持ち越す事となりました。

中国はこの関税引き上げに対し、報復を行なうものとしており貿易戦争の激化が懸念されています。

追加関税の対象は家具や家電など様々なものに対してとなっています。

また9日までに中国から輸出され、まだアメリカに届いていないものに関しては今回の関税を適応せず10%のままとなるそうです。

f:id:mayumi_binarydays:20190510151413j:plain
↑↑これまでの米中での応酬です。

アメリカと中国の貿易戦争は昨年の3月より続いており、今後も注視しなければならない問題となっています。

今回の問題で為替や株式への影響はどうなる?

まだ引き続き協議を行なっているとの事ですので、もしかしたら関税を再び25%から10%へ緩めることもあり得ます。

あくまでもアメリカと中国の協議ですので終わってみなければ分からないものですけど、今回の関税25%への引き上げでは為替や株式にこのような影響を与えました。

ドル円では強いドル売りが続き、円高の流れになっています。

f:id:mayumi_binarydays:20190321160232j:plain

これは円を買われたというよりも、日本の対米貿易黒字に対し、中国に対することと同じように強硬的な対応をさせられる可能性があるとしてリスクを回避する流れになっているとの話が出ています。

また、アメリカの経済低迷、FRBによる利上げを行なわない姿勢に対しても嫌気が働いているのではないかと思われます。

既にアメリカ国内の株式は低迷してきていますので、今回の発動で日本時間の夜22時30分ごろに開かれる予定の米国株式市場は窓開けから混乱しそうです。

まとめ

米中貿易協議とはいえ、日本円への影響は微々たるものでは無く、ハッキリと目に映る影響を受けています。

米中関係や為替、株式の関係を書きましたが、突発的なトランプ米大統領の発言にも注目が集まる事となります。

今夜にも米中貿易協議は再開となりますが、いったいどういった結果になるのでしょうか。

f:id:mayumi_binarydays:20190321142813j:plain

為替取引において、こういった米中貿易協議なども大きく影響を与えることになりますので知っておくことで取り引きにも役に立つことと思います。

知らないままなら急な動きが有ったりしても対応できない事もあり得ますからね。

もし為替の事をもっと知りたいと思うのでしたらお気軽にご連絡下さい。

どうしたら勝てるのか、何を見ていけばいいのか等色々と教えていく事が出来るかと思います。

今よりも少しでも勝てるようになることは可能ですので、お任せください!!

連絡先を記載しておきますので、ご登録後必ずご連絡下さいヾ(o゚ω゚o)ノ゙

お待ちしております!!
↓↓連絡先はこちら↓↓
f:id:mayumi_binarydays:20190309183632j:plain LINE ID
79mayumi79

 

Source: バイナリーオプション日記~まゆみの投資ブログ~

スポンサーリンク
おすすめの記事