情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月10日 金曜日

米国株について
ダウ平均は138ドル安の25828ドル。
前日に続き、米中貿易協議への警戒感から売り先行。お昼前には安値となる450ドル安まで売られるところがありました。午後に入ると一気に買い戻されて下げ幅縮小。25800ドルまで戻すと動かなくなり、そのまま25828ドルで取引終了。

米国株 日中足チャート
190510d.png

米国株 日足チャート
190510d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.54%安、ナスダックは0.41%安、S&P500指数は0.30%安。
3指数揃って下落。

〇S&P500指数業種別動向
2業種が上昇、9業種が下落しました。
上昇率の高い順
不動産、エネルギー

下落率の高い順
素材、情報技術、一般消費財、生活必需品、ヘルスケア、資本財

〇ダウ構成銘柄の動向
9銘柄が上昇、 21銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 3.14%高、ダウ 0.86%高、ゴールドマン・サックス 0.34%高、ナイキ 0.25%高、トラベラーズ 0.21%高

下落率の高い順
インテル 5.32%安、スリーエム 1.85%安、アップル 1.07%安、ウォルト・ディズニー 1.04%安、シスコシステムズ 1.03%安

〇貿易協議絡みの発言と報道で乱高下
前日の「日本株について」にも書いていましたが、発言と報道に即反応するAIが振り回されている印象です。同時に株価も乱高下。本日は電話会談を好感する買いが入っています。

〇値ごろ感からの押し目買いもあったはず
・本日の安値は、直近高値から1000ドル超の下落
・利益確定の動きが弱まってきた
・企業の業績は概ね良好
これらが買い戻す動きにつながったと考えています。

米中貿易協議に対する警戒感は売り材料ですが、高値圏からの利益確定売りも多く出ているはず。逆に言えば、貿易協議が利益確定のキッカケに。それも、大きく下げてきたことで値幅調整が進み、今度は押し目買いする投資家が増えたのではないかと。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25600ドルで、上値は26150ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
買ったらドンと構えて保有
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事