情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月9日 木曜日

米国株について
ダウ平均は2ドル高の25967ドル。
小安く寄り付いた後は少しずつ上げ幅を拡大。取引終了の30分前には高値で153ドル高となりますが、そこから一気に売り込まれてしまい2ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
190509d.png

米国株 日足チャート
190509d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.01%高、ナスダックは0.26%安、S&P500指数は0.16%安。
3指数小幅にまちまち。

〇S&P500指数業種別動向
3業種が上昇、8業種が下落しました。
上昇率の高い順
ヘルスケア、不動産、資本財

下落率の高い順
公益、通信、金融、情報技術、生活必需品、素材、一般消費財、エネルギー

〇ダウ構成銘柄の動向
15銘柄が上昇、 15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ユナイテッド・テクノロジーズ 1.20%高、ウォルト・ディズニー 1.16%高、ウォルグリーン 1.06%高、ボーイング 0.71%高、ユナイテッドヘルス 0.46%高

下落率の高い順
インテル 2.46%安、キャタピラー 1.29%安、ウォルマート 0.99%安、ダウ 0.89%安、ゴールドマン・サックス 0.83%安

〇引き続き、米中貿易問題が上値を抑える
明日からワシントンで再開される米中貿易協議を前に、神経質な展開となりました。小安く寄り付いた後は、前日までの下落に伴う買戻しで少しずつ上げ幅を拡大させますが、最後の30分で一気に売り込まれて2ドル高。

合意を示唆する報道、関税引き上げを正式に通知、中国による報復処置など、さまざまな情報が飛び交う中で、投資家とAIは迷いながらの売買という印象。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25700ドルで、上値は26200ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
買ったらドンと構えて保有
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事