情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

メールアドレスが「2013」で始まる岡田様
お時間のある時に、一度ご連絡下さいませ。
お忙しいところ申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

5月7日 火曜日

米国株について
ダウ平均は66ドル安の26438ドル。
対中関税引き上げ表明を受けて、取引開始直後には471ドル安。その後は大きく買い戻されて66ドル安まで下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
190507d.png

米国株 日足チャート
190507d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.25%安(66ドル安)、ナスダックは0.50%安、S&P500指数は0.45%安。3指数揃って下落。

〇S&P500指数業種別動向
ヘルスケアのみ上昇、他10業種が下落しました。
下落率の高い順
素材、資本財、情報技術、金融、公益

〇ダウ構成銘柄の動向
11銘柄が上昇、 19銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ユナイテッドヘルス 3.69%高、シェブロン 0.96%高、マクドナルド 0.70%高、ファイザー 0.63%高、ウォルト・ディズニー 0.50%高

下落率の高い順
ナイキ 2.49%安、キャタピラー 1.65%安、アップル 1.54%安、ボーイング 1.29%安、スリーエム 1.18%安

〇対中関税の引き上げを表明
トランプ大統領がツイッタ―で、中国からの輸入品2000億円(約22兆円)分に対して追加関税率を10%から20%に引き上げると表明。これを受けて、取引開始直後には471ドル安まで売られるところがありました。

その後は大きく買い戻されて66ドル安まで戻していますが、ユナイテッドヘルスの影響(1銘柄で58ドル押し上げた)を除けば124ドル安。また、S&P500指数業種別動向でもヘルスケアのみ上昇。主力の外需が軒並み売られました。

米中貿易交渉が楽観視されていただけに、失望売りと見切り売りが多く出たようです。また、AIによる影響も大きかったはず。

〇大きく戻しましたが先行き不透明感が強まる
妥協案で合意に至るのか、交渉決裂で波乱の展開になるのか。先行き不透明感が強まっています。471ドル安から66ドル安まで大きく戻している為「悪影響は一時的」とも言えますが、再び大きく売られる可能性もあり。

〇VIX指数が急騰
恐怖指数とも呼ばれるVIX指数が20%近く急騰して15になりました。投資家の心理が大きく乱れています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26200ドルで、上値は26600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
敬遠されがちな「往って来い」を狙う
~ 業績をしっかりと検証すれば、株価の戻りが見えてくる ~
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事