f:id:mayumi_binarydays:20190506151500j:plain
本日未明、トランプ米大統領ツイッターにて

対中関税を25%に引き上げる

と表明しました。

その結果、週明けとなる今朝の為替相場の窓開けでは非常に大きな動きが起こってしまっています。

何故このような事が起きてしまったのか、色々と調べてみました。

もし内容で分からない事などありましたらお気軽にご連絡下さい。
↓↓連絡先はこちら↓↓
f:id:mayumi_binarydays:20190309183632j:plain LINE ID
79mayumi79

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

なぜ対中関税を引き上げたのか

トランプ米大統領は中国からの輸入品に対し、2000億ドル(約22兆円)に相当する追加関税を今週の10日にするとツイッターで表明しました。

その税率は10%から25%に上がる事になるそうです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

狙いとしては8日に米中貿易交渉がワシントンで開かれるので、その際に中国との交渉として事前に関税を高める発言をしたと思われます。

その為、恐らくは交渉次第で関税25%までの上昇はしないものと思われます。

あくまでも交渉次第ではありますけどね。

しかし、トランプ米大統領の発言によって中国からは反発をされており、協議を中止するかの検討をしているといった話も出ています。

f:id:mayumi_binarydays:20190506192724j:plain

アメリカと中国では昨年から貿易交渉を進めており、3月1日の期限を延長して今後の展開を協議していました。

しかし、遅々として進めない中国の姿勢に業を煮やしたトランプ米大統領によってすべての輸入品に対しても制裁を加えるとしています。

そのため、今回8日に行われる協議で今後の貿易慣行是正に向けた最終決定を目指しているようです。

しかし、この追加関税が確実なものとなってしまえば中国との貿易戦争はより激しくなりそうです。

トランプ米大統領の発言から何が起きたか

トランプ米大統領の発言によって今朝窓開けとなった為替相場ではドル円相場が一時110.28円まで下落しました。

また、ユーロ円は123.36円、ポンド円は144.89円まで、豪ドル円は76.79円近むまで下がってしまったそうです。

f:id:mayumi_binarydays:20190506163259j:plain

↑↑本日のドル円の動き

今朝の6:00の辺りはかなりの開きが出ていますね。

そこからまたさらに下がって朝10:00頃には110.28円・・・

恐ろしい事です。

もうトランプ米大統領ツイッターアカウント凍結させてしまった方がいいんじゃないでしょうか。

株式でもかなりの影響を出しているようですし、投資家の胃を考えたら早めにどうにかしたほうがいいと思います(笑)

そして上記にもありますが、8日にはアメリカ・中国との協議が行われる予定となっています。

その時の協議結果によってはリスク回避として円買いが増えますのでますます円高の流れが増えてくる事と思います。

果たしてどうなるのでしょうか・・・

まとめ

バイナリーオプションに限らず為替取引、株式投資をしている人にとってはトランプ米大統領の発言は非常に重要なものとなります。

特に株式、FXをやっている人にとっては今回の大規模な下落は頭の痛いところでしょう。

要人発言とはそれほどまでに重要度の高いものなのです。

今回の発言に関しては突発的なものなので防ぎようがないですが、重要性を理解しておくことがどれほど大事なものかわかって頂けると思います。

指標での取引も同様ですので、取引をする前に必ず確認をし、出来る限り失敗することの無いようにしておきたいものですね。

f:id:mayumi_binarydays:20190312144506j:plain

普段の指標の事であればお教えすることも出来ますので、もし知りたい、分かるようになりたいなどあればお気軽にご連絡下さいヾ(o゚ω゚o)ノ゙

今週も思いっきり頑張っていきますよー!!

ってなわけで宜しくお願いします!!

↓↓連絡先はこちら↓↓
f:id:mayumi_binarydays:20190309183632j:plain LINE ID
79mayumi79 

Source: バイナリーオプション日記~まゆみの投資ブログ~

スポンサーリンク
おすすめの記事