(豪ドル円日足)

(豪ドル米ドル日足)

今週はRBA政策会合が開かれ現在の政策金利1.5%を1.25%に引き下げると予想される。
市場は年内2度の金利引き下げを予想しており、今回はほぼ織り込み済みとみられる。
この利下げで豪ドルが対ドルで下げ止まるようなら豪ドル円の買いのチャンスとみる。
先週はトランプ大統領をはじめ利下げを促す発言が相次ぐなかで平均時給が予想を下回ったことでドルが全面安。結果的に豪ドルドルは0.69後半の底値を割り込むことはなく反発に転じた。
NY株式市場が最高値を更新するなどリスクオンの流れは今週も継続されるとみられる。連休明けの東京勢が外貨買いに動き出すと考えられる中で豪ドル円の下押しがあれば買いのチャンスとみている。

今週の豪ドル円予想レンジ:79円60銭(61.8%)~77円50銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事