JFXMATRIX TRADER

f:id:mayumi_binarydays:20190502154337j:plain
既に明日に差し迫っています

米国雇用統計

どのような結果になるのでしょうか。

自分の考えも書いていきますのでよかったら参考にどうぞヾ(o゚ω゚o)ノ゙

何か分からないことなどありましたらお気軽にご連絡下さい。

↓↓連絡先はこちら↓↓
f:id:mayumi_binarydays:20190309183632j:plain LINE ID
79mayumi79

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

雇用統計、様々な予測

雇用統計に限らず、経済指標は数値だけでなく、様々な要因で推移しています。

大きな指標になればなるだけ関連してくるものも多くなってくるんです。

関連してくるものを理解していないとどうなるかが分からないですし、理解してても少しでも間違えれば取引は失敗となり負けることになってしまいます。

f:id:mayumi_binarydays:20190426155340j:plain

その為、雇用統計のような大きな指標は出来る限り事前に調べ、余裕を持っておくことをお勧めします。

事前情報ですと

米)雇用統計:非農業部門雇用者数
前回+19.6万人 予測+18.5万人
↑・失業率
前回3.8% 予測3.8%
↑・製造業雇用者数
前回-0.6万人 予測+1.0万人
↑・平均時給[前月比/前年比]
前月比前回+0.1% 予測+0.3%
前年比前回+3.2% 予測+3.3%

このように予測が出ています。

その予測の通りになるかどうかはしっかりと調べた人にしか分かりません。

雇用統計特に関わるものが多いだけあって予測はなかなか難しいものです。

調べるにしてもどこを調べればいいのか、何が正解なのか分からないなんてこともあるかもしれませんね。

雇用統計ドル安になるのか

数値を見てみますと、非農業部門雇用者数下がってしまっているという予測になってしまっています。

その為、今回の雇用統計ではドルの価値が下がってしまうのではないかという話も出てしまっています。

f:id:mayumi_binarydays:20190424144233j:plain

あくまでも現状での予測ですのでその通りになるとは言えませんが、可能性としては分かります。

しかし、製造業雇用者数、平均時給悪くない予測となっているため一概に下がると決めつけることは出来ないのではと私は思っています。

上がるというわけではありませんが、しっかりと指標を調べなければ表面上の数値に惑わされてしまうかもしれませんよ?

そうならない為にも『勉強』は怠らない様にしておきましょう。

まとめ

指標を見ればどのような動きになるのかが分かるといえば嘘くさく聞こえるかもしれません。

しかし、きちんと裏をとって情報を精査していけば、多少なりとも指標の動きというものが分かってきます。

100%勝つという事はそうできるものではありませんが、100%に近づけるにはやはり指標の事は絶対に知っておかなければならない事なのではないでしょうか。

以前にもブログでも書きましたが、本当に勝っていきたいのであれば勉強は必須です。

f:id:mayumi_binarydays:20190412154212j:plain

ただし本などでの勉強はあまりオススメ致しません。

本はその筆者の考えに基づいて書かれているものですし、必ずしもその方法が最新というわけではありません。

そのまま受け取ってしまうと考え方が凝り固まってしまい、大きく負けてしまう事もありますので危険だと思います。

出来る限り柔軟な考えを持っていた方が取引もしやすくなりますので、無理をしない様にして下さい。

雇用統計月に一回の最大のお祭りとも言われる指標です。

為替相場もかなり大きく動く可能性がありますので取引をする際には、絶対に慌てないようにしましょう。

慌てれば普段見落とさない事でも見落としてしまったりすることもありますからね。

指標の事などで分からない事や、気になる事などあればお気軽にご相談下さい。

当たり前の話ですけど無料でお教え致しますのでヾ(o゚ω゚o)ノ゙

ご連絡お待ちしております!!(ノ´∀`)人(´∀`*)ノ
↓↓連絡先はこちら↓↓
f:id:mayumi_binarydays:20190309183632j:plain LINE ID
79mayumi79

Source: バイナリーオプション日記~まゆみの投資ブログ~

スポンサーリンク
おすすめの記事