(ポンド米ドル日足)
GBP_USD_201900502_hiashi.jpg
昨日は欧州市場が休場の中でポンド買いが先行。
1.3020にあったボリンジャーバンドの中心線をクリアに上抜けしたことから買い戻しの動きが加速したとみられる。
FOMC会合ではIOER(超過準備預金金利)を引き下げたことでドル売りが強まりポンドはこの日の高値となる1.3107まで上昇。しかし、その後パウエル発言でドル買い戻しの動きが強まりポンドは上昇前の1.3040付近に押し戻された。
イースター明け辺りからユーロポンド売りが続いておりポンドドルはポジションとしてはそれ程ロングに偏っているようには見えない。
今日はBOE政策会合が開かれるが現行の政策継続姿勢が示されるとみられる。ただ、それでもポンドがボリンジャーバンドの中心線でもある1.3ドル付近をキープできるようなら買いを入れてみる。

ポンドドル予想レンジ: 1.3125(50%)~1.3030

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事