JFXMATRIX TRADER

(米ドル円日足)

明日から始まる大型連休を控えNY市場でドル円はこの日の安値となる111円39銭まで下落した。クロス円の売りに押された格好だ。
円高の背景には日米協議で為替条項を盛り込むようなら一時的に円高に振れるとの見方がありそうだ。
1月のフラッシュクラッシュを回避したいとの思惑もある。しかし、最終的に往って来いになるとの見方が根強いだけに今回は下振れは寧ろ買いのチャンスとされクラッシュはないとみる。
世界的な景気減速懸念が後退する中で相対的に強いドルの流れに変化はないとみる。
一目の雲をサポートとしてボリンジャーバンドの中心線は上向きに変わるなど上昇トレンドは継続。111円40銭、111円10銭の節目では買いを入れる。
但し、ゴールデンウィーク中に何が起きるかわからないことからポジションは軽くしておきたい。

ドル円予想レンジ:112円40銭(BB上限)~111円10銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事