情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

 gmail でメールを下さった方へ
一時的に迷惑メールとして処理されていることが分かりました。申し訳ございません。「gmail」の文字を認識する為、メールフォームからメールを下さっても届かない状態でした(現在は届きます)。メールをしたのに私から返事が無い方は、お手数を掛けますが再度ご連絡下さいませ。

メールアドレスが「voic」で始まる渡辺様
お時間のある時に、一度ご連絡いただけると助かります。

4月25日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、107円高の22307円になりました。
前場は、22200円から22300円の間で乱高下。後場は高値圏で動かないまま107円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
190425j.png

日経平均 日足チャート
190425j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2781億円、出来高は12億2102万株。
値上がり銘柄数は1578、値下がり銘柄数は489、変わらずは73銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
27業種が上昇、6業種が下落
上昇率の高い順
陸運、その他製品、不動産、小売、石油・石炭

下落率の高い順
非鉄金属、鉱業、証券・商品先物、輸送用機器、電気機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は171、値下がり銘柄数は49、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
ディー・エヌ・エー 5.74%高、花王 5.25%高、日立建機 4.89%高、SUMCO 3.34%高、アドバンテスト 3.30%高

下落率の高い順
関西電力 4.92%安、キッコーマン 4.35%安、住友金属鉱山 2.70%安、キヤノン 2.53%安、アステラス製薬 2.53%安

〇金融政策決定会合
2020年春ごろまで、マイナス金利を維持することが示されました。
前場の終値が80円高の22280円。決定会合の発表後となる後場は、前場の終値を挟みながら50円ほど乱高下。その後、僅かに上げ幅を拡大させ22300円という流れから、とくに大きな買い材料ではなかったと考えています。

〇本日の予想はハズレ
取引開始前は、以下のように考えていました。
----- ここから -----
〇米国株の展開は少し売り材料
3指数が共に上昇一服。これだけでみると売り材料にはなりませんが、業種別の騰落でみると少し売り材料。
ディフェンシブ性の高い不動産、公益、生活必需品の3業種だけが上昇。一方で、外需関連は軒並み下落していることから、日本株も外需売りの流れになる可能性あり。

〇機械株にマイナス材料
建設機械大手のキャタピラーが、中国での売上見通しを嫌気した売りで3%の下落になっています。これは、日本の機械株にマイナス材料。10連休前で投資家が消極的になっている為、売りが膨らむ可能性あり。

〇欧州株による影響も限定的
ドイツ(DAX)0.63%高、フランス(CAC)0.28%安、イギリス(FTSE)0.68%安。高安まちまちなので、こちらによる影響は限定的かもしれません。

〇前日と同じ見方をしています
前日に書いていた内容です。
----- ここから -----
〇10連休前の手控えと手仕舞い
やはり、これが重しになり続けると考えています。
米国株の項で書いていますが、海外勢も日本株への積極的な投資は控えたいはず。その余力が欧米株上昇につながっているとすれば、尚更のこと日本株には期待薄。

10連休前でなければ、外需関連株を中心とする株高を予想しますが、今の状況だと上値は重くなるかもしれません。

・・・・・
・・・・・
----- ここまで ----- 

〇売られやすい
前日の日経平均は、欧米株が上昇しても77円安でした。本日は、前日よりも外部環境が悪いので売られやすいと考えています。

----- ここまで -----

当たっているところもありますが、売られることなく上昇した展開は「ハズレ」です。

〇明日は10連休前の最終売買日
間違いなく言えることは、「10連休中の相場は分からない」。
当たり前のことですが、警戒感を払拭するような堅調さが落とし穴になる可能性あり。
とくに、投資経験の浅い方だと「心配無用、10連休中も海外株高で楽観視、連休明けも強い日本株」とまではいかなくても、やや強気になっても不思議ではない相場展開です。でも「10連休中の相場は分からない」ので、強気の買いは控えた方が無難かもしれません。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
敬遠されがちな「往って来い」を狙う
~ 業績をしっかりと検証すれば、株価の戻りが見えてくる ~
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事