JFXMATRIX TRADER

(ユーロ米ドル週足)

ユーロドルは当面のサポートとみられていた1.1180を割り込み約1年10か月ぶりの安値となる1.1141まで下落した。
欧州時間に発表されたドイツの4月IFO景況指数が99.2と予想の99.9を下回ったことで売り圧力が増した。この結果ドイツの金利が低下しユーロは1.1181まで下落したが一旦は反発。しかしNY時間に再び売りが強まり1.1180を割り込むと断続的に損切りを巻き込みながら下落した。
米長期金利も低下している中で短期で見るとユーロの下げもそろそろ終盤に近く、一旦は反発の可能性が高いとみる。
ただ、これまでのサポートとなっていた1.1180付近では戻り売りを出してみる。

ユーロドル予想レンジ: 1.1190(61.8%)~1.1100

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事