(ユーロ円日足)

イースター明けとなる昨日の欧州市場でユーロは対ドル対円で売りが先行。東京市場からスイスフランの売りが強まったことがユーロ売りを誘ったとみられる。
NY市場でユーロ円は東京市場の安値125円58銭を下回ると損切りを巻き込み125円28銭まで下落。ボリンジャーバンドの中心線である125円40銭を一時下回ったものの終値ベースでは上回った。
ユーロは対ドルでも売りが強まったが今年最安値手前で折り返したことで買いの安心感が広がった。
目先方向感を探る展開が続くと予想され、目先底値の堅さが確認されるようなら買いに転じる可能性が高いとみる。

ユーロ円予想レンジ:126円05銭(50%)~125円20銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事