JFXMATRIX TRADER

(カナダドル円日足)

先週発表されたカナダの貿易収支、小売売上などは予想以上に好調な結果を示した。
また、原油価格が1バレル64ドルに上昇するなどカナダ経済にとって追い風となる材料だ。
今週はBOC会合が開かれる。
中国景気減速が世界景気への足枷となるのではといった見方が広がっていたがここにきて変化がみられる。
中国の貿易黒字拡大や好調なGDPなど過度な中国景気への懸念が後退。一方、堅調な米労働市場や小売売上などを背景に米国株式市場は最高値に迫る勢いだ。
今回のBOC会合で先行き慎重な姿勢が後退するような内容となればカナダドル円の買いチャンスとなる。
イースター明けとなるため市場のポジションは軽くなっていることから一旦方向性がみられるようなら一気に上昇する可能性が高い。
今年最高値となる85円25銭を試しに行くとみる。
もし、BOC会合声明が前回の内容を踏襲するものとなってもボリンジャーバンドの中心線を割り込まなければ押し目買いを入れてみる。

今週のカナダドル円予想レンジ:85円50銭(61.8%)~83円20銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事