JFXMATRIX TRADER

(ユーロ米ドル日足)

先週ユーロはドイツやユーロ圏製造業PMIの悪化により反落。前週の上昇分を全て吐き出した格好だ。
EUは米国に対して200億ドル相当の報復関税のリストを公開したものの、影響は限定的となった。欧州景気減速懸念やECBの利上げ見送りなどを市場は大分織り込んでいる。先週末のユーロ下落はイースター休暇前ということからポジション調整的な売りとみればポジションは軽い。
昨年から今年にかけて1.11後半は最安値であり何度か跳ね返されている強いサポートとして意識される。このレベルを割り込むにはドル買いが強まるなど新たな材料が必要だ。
本格的なイースター明けとなる火曜日からは再びユーロ買いからスタートする可能性もある。
1.12付近では押し目買いスタンスで臨みたい。

今週のユーロドル予想レンジ:1.1420(38.2%)~1.1190(BB下限)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事