press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場はゴールドマンの決算をキッカケに高値圏とあって利益確定の動き。
ボーイングが下落したのも相場の重荷だった。
それでも売り込まれていたヘルスケア関連株が買われ、
下値は限定的だった。

また、中国が12日発表した3月の貿易統計で輸出額の伸びが市場予想を大幅に上回り、
中国人民銀行が3月の人民建て銀行融資額の大幅な増加を発表したことから、
金融緩和による中国景気の持ち直しが期待され、
世界景気減速への過度な懸念が後退した。

日経平均始値は60円96銭安の2万2108円15銭。
その後はプラスに転換も、
2万2000円台を回復したことから、
上値では目標達成感による売りもみられる。

■個別材料 
かんぽ生命(7181)の売り出し価格2375円、年初来安値以下に
NTTドコモ(9437)料金、最大4割下げ、6月、家族割引で月1980円から
トヨタ(7203)・日立(6501)中国新興企業に接近、革新の軸、アジアにシフト
トヨタ(7203)電動化技術販売、中国EV新興に、規制の強化に対応
トヨタ(7203)25年までに中国生産280万台へ、18年の2倍超
トヨタ(7203)英外相が残留要請、副会長に直談判
日産自(7201)上級幹部また退任、アジア統括副社長、営業の「トップ」
マネフォ(3994)仮想通貨交換業へ参入延期
TKP(3479)世界大手の日本事業500億円で買収、収益確保に課題
大和ハウス(1925)不適切建築問題、公表前日に役員会に報告、チェック部署、見抜けず

■決算情報
シード(7743)前期一転33%の最終減益
バロック(3548)前期純利益29億円に増加
RPA(6572)前期純利益91%増 
串カツ田中(3547)12~2月実質増収増益

■決算発表予定銘柄   
ブロンコビリー (3091)  
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事