JFXMATRIX TRADER
スポンサーリンク

現在はプロと個人投資家と得られる情報の両や質にさほど差はない!

 

FX初心者脱却を目指す方向けの、失敗しない始め方・やり方講義第6章の「今井流FX常勝売買手法初級」講義の第11回目は序章のFX入門・初心者が儲ける秘訣は推理力と行動心理学を身につける事!でも触れましたが、FX初心者が勝利するには推理力を磨くことが重要という解説です。

 

FX(為替)相場の分析には「推理力」が大切−。いきなりそういわれても、みなさんは困惑されるかもしれません。推理力が大事だとしても、どう養えばいいのかと。

 

かつては、「プロの為替(FX)ディーラーならではの情報または情報網」が、たしかに存在しました。しかし、いまやFX会社の提供する情報は質も高く量も充実しており、プロが得られるものと大差がありません

 

しいて言えば、次章で説明しますように、プロならば海外の同業者からの噂や国内の輸出企業や年金筋などの顧客からの注文状況を把握できることです。どのぐらいの量の売り注文や買い注文が、どのポイントに並んでいるのかが、分かります。

 

しかし、それによって決定的な差がつく機会は多くはないのです。特に私の場合はいまやそうした情報を得られる立場にいませんから、みなさんと同じ情報だけを見て取引しているといっても過言ではないでしょう。

 

スポンサーリンク

推理力の勝負になるので、どう推理力を磨くかが重要!

 

プロの為替(FX)ディーラーも個人投資家も得られる情報の質、量に変わりがないとすれば、あとはやはり「推理力」の勝負になってきます。推理力をどう磨くか−。そのヒントは日常生活に潜んでいます。

 

家族でも友人でも、同僚でも構いません。相手の顔色を見て機嫌が悪そうだなと思えば、「何があったのだろう、奥さんと喧嘩したのかな」などと、想像してみます。これも、推理力を伸ばすひとつの方法です。しかし、この方法だと答えを確認するとき「奥さんと喧嘩をしたせいで機嫌が悪いの?」などと聞いてしまい、人間関係を悪くしかねません(笑)。

 

もっと簡単に、人間関係を損ねることなく、推理力を育てる方法があります。前を歩いている人が次にどちらに向かって歩いていくだろうかと、読んでみるのです。ヒントは、たくさんあります。その人の顔がどちらに向いているかも、ヒントになるでしょう。スーツ姿ならオフィス街方面へ、カジュアルな服装ならデパート方面へ向かうのではなど、服装からも推測できます。あるいは、金曜日の夜で足早に歩いているので、これは飲食店街のほうへ曲がるのではなどと、日時によっても示唆が得られるでしょう。

 

経験を積めば、どちらに向かって歩いて行くかなどについて当たるようになる!

 

この、どちらに向かって歩いていくかについて、私はある程度の確率で当てる自信があります。上述のように、それぞれ推理するための根拠があるからです。

 

たとえば、「目の前の人が3つあるエレベーターのうちどの前に立つのか」と考えてみたときは、あまり当たりませんでした。偶然に左右される確率が高く、論理的に判断する材料に乏しかったからでしょう。

 

みなさんが電車によく乗るのでしたら、無駄に時間を費やすのではなく、少しだけこうした推理力トレーニングを行なってみてはいかがでしょうか「あの人はどの駅で降りるのだろうか」と、推測してみるのです。

 

「服装からして工場の方のようだから、次の駅で乗り換えるのでは」「朝8時前に出勤でブリーフケースとスーツからみると、金融関係だろう。だとすれば、大手町で降りるかな」などと、服装や時間帯などから推察していくと、7割くらいは当てられるようになります。

 

だいぶFX(為替)の話題からはそれたように思われるかもしれません。しかし、FXに特別な能力が求められるわけではありません。日常で磨ける推理力、合理的な判断力は、FXでも通じるのです。

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!

Source: FX常勝方程式国会議員今井雅人〜FX 初心者の口座比較や入門書に〜

スポンサーリンク
おすすめの記事