情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

 gmail でメールを下さった方へ
一時的に、迷惑メールとして処理されていることが分かりました。申し訳ございません。
メールをしたのに返事が無い方は、お手数を掛けますが再度ご連絡下さいませ。

4月11日 木曜日

米国株について
ダウ平均は6ドル高の26157ドル。
買いが先行するも早々に下落。その後は、前日値付近でほとんど動かないまま、6ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
190411d.png

米国株 日足チャート
190411d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.03%高(6ドル高)、ナスダックは0.69%高、S&P500指数は0.35%高。

〇S&P500指数業種別動向
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
不動産、情報技術、一般消費財、エネルギー、金融、生活必需品、通信、ヘルスケア

下落率の高い順
公益、素材、資本財

〇ダウ構成銘柄の動向
19銘柄が上昇、 11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ゴールドマン・サックス 1.18%高、シスコシステムズ 1.16%高、ウォルマート 0.92%高、キャタピラー 0.87%高、インテル 0.78%高

下落率の高い順
ユナイテッドヘルス 1.11%安、ボーイング 1.11%安、ダウ 1.00%安、ホームデポ 0.73%安、ユナイテッド・テクノロジーズ 0.45%安

〇FOMC議事要旨
概ね周知されている内容で材料視されず、株価もほとんど動いていません。

〇貿易摩擦問題による売りは小休止
引き続き、欧州との貿易摩擦問題が懸念されるも、売り込む動きは限られました。但し、買いの勢いも無く、前日値付近での膠着状態が続きました。

〇とくに注視するところは無し
ほとんど動かなかった相場に、時間をかけて深く検証する必要は無いと判断。いつも通り、このような時は日本株の検証などに時間をかけたいと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26000ドルで、上値は26250ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・株価訂正の先取り投資法
~ 不自然な売られ方は、やがて訂正される ~
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事