JFXMATRIX TRADER

(ユーロ円日足)

欧州時間にトランプ大統領が欧州に対して110億ドルの輸入製品に関税を導入することを言及。これを受けユーロ円は125円60銭付近から125円前半まで下落した。
欧州と米国はこれまで航空機への補助金を巡り長年報復合戦が続いていたもので、額も比較的小さく影響は限定的とみる。
ただ、ブレグジットを巡る不透明感もあり積極的にユーロを買っていく地合いでもない。
ボリンジャーバンドは三線ともに横ばいに推移しており127円から124円のレンジ内での動きが継続するとみる。
本日欧州時間にはECB理事会、そしてその後ドラギ総裁記者会見が開かれる。
既にECBの利上げ時期先送りを市場は織り込んでおり、一時的な下振れがあれば買いを入れておきたい。

ユーロ円予想レンジ: 126円00銭(61.8%)~125円00銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事