(ユーロ米ドル日足)

英国のEU離脱期限が迫るなかでポンドが動き難い状況となったことから欧州市場ではユーロを中心とした相場展開となった。
1.12前半で始まったユーロドルはじりじりと買いが入り直近の高値1.1255を上抜くと1.1274まで上昇。ショートカバーを狙った買いとみられる。
このレベルにはボリンジャーバンドの中心線が位置することから上値が抑えられている。
一先ずショートが炙り出されたことで再度売りが強まる可能性が高い。
米長期金利が上昇したことも上値を抑える要因となった。
もし、1.1280を上抜くようなら1.13ミドル付近までの上昇も視野に入るが明日のEU臨時首脳会議を控え積極的なユーロ買いにはなりにくいとみる。

ユーロドル予想レンジ:1.1280(BB中心)~1.1220(61.8%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事