情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

4月9日 火曜日

米国株について
ダウ平均は83ドル安の26341ドル。
ボーイングが急落した影響で、取引開始直後に178ドル安。その後は買い戻されるも上値は重く、26300ドル付近で揉み合いながら取引終了。

米国株 日中足チャート
190409d.png

米国株 日足チャート
190409d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.32%安(83ドル安)、ナスダックは0.19%高、S&P500指数は0.10%高。
ボーイングの影響を差し引けばダウは小幅高。

〇S&P500指数業種別動向
6業種が上昇、5業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、生活必需品、情報技術、一般消費財、金融、素材

下落率の高い順
公益、不動産、資本財、通信、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、 13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アップル 1.57%高、P&G 1.27%高、ホームデポ 0.74%高、ウォルグリーン 0.68%高、エクソンモービル 0.62%高

下落率の高い順
ボーイング 4.44%安、ナイキ 0.78%安、マクドナルド 0.45%安、トラベラーズ 0.38%安、キャタピラー 0.38%安

〇ダウ平均はボーイングの影響が大きい
墜落事故機の減産が嫌気され、ボーイングが取引開始直後から急落。その後も安値揉み合いのまま4.44%安となり、1銘柄でダウ平均を118ドル押し下げました。これが無ければ、ダウ平均は35ドル高。

〇迷いの十字線から売り先行
前日に「迷いの十字線」が出現、迷いが強くなっているところへ材料が出ると、上下どちらかに大きく振れるのが経験則。本日は、ボーイングの急落が引き金となり、ダウ平均は取引開始直後に178ドル安まで売られるところがありました。

〇戻りの強さ
迷いの十字線から売りが先行するも、早々に買い戻されています。戻りは鈍いですが、売りに拍車はかからず下げ幅を縮小させている為、戻りの強さがあると思いました。ローソク足は「下ヒゲの長いトンカチ」で、経験則では強含み。

〇S&P500指数が8営業日続伸
2017年以降となる8営業日続伸。昨年10月につけた過去最高値まであと一歩。昨年10月の高値2900から年末には2400まで暴落しましたが、見事なV字回復になっています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26200ドルで、上値は26500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・株価訂正の先取り投資法
~ 不自然な売られ方は、やがて訂正される ~
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事