JFXMATRIX TRADER

(カナダドル円日足)

本日発表のカナダ3月雇用統計では新規雇用者数が前月よりも下回ると予想される。
カナダ中銀BOCは緩和姿勢を示すなどカナダドル自体は上値の重い展開が続いている。
しかし、対円では1月初旬から上昇が続き、一旦は押し戻されてボリンジャーバンドの下限を下回る場面も見られたがその後は反発。
バンドの中心線を上抜いたところでもみ合いが続いている。
昨日トランプ大統領は「中国やカナダ、メキシコとの貿易協定を巡る動きは良好」と発言するなど、カナダドルにとって今後買い材料が出る可能性が高い。
また、原油相場も1バレル62ドル台まで上昇するなどカナダにとっては追い風となる。
今日のカナダ雇用統計で予想を上回るようなら上値を試す展開とみている。
フィボナッチ61.8%戻しとなる83円90銭を上抜くようならボリンジャーバンドの上限となる84円30銭付近までの上昇も。
ボリンジャーバンドの中心線手前で買いを入れていきたい。

カナダ円予想レンジ: 84円30銭(BB上限)~83円20銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事