press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は近く米中貿易交渉が合意するとの期待が継続。
米雇用統計を控え様子見ムードも強かったが、合意を織り込む展開に。

日経平均始値は前日比18円19銭高の2万1743円14銭と小幅続伸。
その後、上げ幅は一時100円を超えた。
¥22000を目前に伸び悩むが、
米中協議合意でもうひと相場と期待する買いが、
海外投資家から先物に入っているようだ。

■個別材料 
☆企業
セブン&アイ(3382)今期150店増どまり、40年ぶり低水準
野村(8604)「猛烈営業」転機に、3年で1400億円のコスト減、米の低格付け債事業撤退
日本郵政(6178)かんぽ生命(7181)株売却、出資比率65%程度に下げ
豊田通商(8015)など小売・卸売業で日系3社に認可、ミャンマーで
シャープ(6753)出資の鴻海系液晶パネル会社、284億円赤字
ヤマトHD(9064)今年度宅配3年ぶり増へ、夜間の配達員、確保着々
LIXILグ(5938)のCEO解任支持、大株主の豪ファンド

■決算情報 
ABCマート(2670)前期営業1%増益、15年連続で最高益
レナウン(3606)前期最終赤字幅拡大、新たに減損計上
アダストリア(2685)前期純利益4.5倍
ハイデ日高(7611)今期単独31億円、税引き益1%増 

■決算発表予定銘柄  
スギH (7649)
マニー (7730)
壱番屋 (7630)
サンエー (2659)
オンワードH (8016)
ネクステージ (3186)
サムティ (3244)
ワキタ (8125)
薬王堂 (3385)
マルゼン (5982)
日本BS放送 (9414)
ヤマトINT (8127)    
など全35社
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事