JFXMATRIX TRADER

(ポンド米ドル日足)

早朝に英国下院が4択離脱代替案すべてを否決したことでポンドは1.30前半まで下落。
欧州市場が始まると合意無き離脱への懸念から一段のポンド売りが強まり1.3013まで売り込まれた。
しかし、NY時間にメイ首相が最大野党労働党と国内の意思を一本化出来る離脱条件を練る協議に入る意向を示したことでポンドは一転して上昇。この日の高値となる1.3149まで買われた後も底堅い動きで推移している。
選択肢の中で「EUの関税同盟への恒久的な残留案」は3票差で否決されたが、この案で可決される可能性がある。
未だ、12日まで紆余曲折が予想されるが目先は1.3ドルの底値を割らずに折り返したことで一段のポンド上昇が期待できそうだ。

ポンドドル予想レンジ: 1.3220(61.8%)~1.3080

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事