情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

4月2日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、3円安の21505円になりました。
欧米市場の大幅高と円安を受けて買い先行。235円高で寄り付きますが、後は右肩下がりになりました。

日経平均 日中足チャート
190402j.png

日経平均 日足チャート
190402j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3336億円、出来高は13億4353万株。
値上がり銘柄数は886、値下がり銘柄数は1181、変わらずは72銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
17業種が上昇、16業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、非鉄金属、機械、銀行、証券・商品先物

下落率の高い順
不動産、陸運、小売、電気・ガス、水産・農林

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は127、値下がり銘柄数は95、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
SUMCO 5.42%高、アドバンテスト 4.54%高、ファナック 4.45%高、アマダHD 3.88%高、三井金属鉱業 3.67%高

下落率の高い順
楽天 4.56%安、大日本住友製薬 4.28%安、東京電力 3.54%安、サイバーエージェント 3.48%安、出光興産 3.16%安

〇米国株の大幅高が買い材料
ダウ平均は1.27%高(329ドル高)、ナスダックは1.29%高、S&P500指数は1.16%高。主要3指数が揃って大幅に続伸。これは大きな買い材料。

〇欧州株の大幅高も買い材料
ドイツ(DAX)1.35%高、フランス(CAC)1.03%高、イギリス(FTSE)0.52%高。3市場揃って大幅高も大きな買い材料。

〇円安
前日比で円安になっており、これも買い材料。

〇中国関連株と機械株にプラス材料
米中貿易交渉が順調に進んでいるのは、日本株にもプラス材料。
キャタピラーはダウ構成銘柄で上昇率トップ(3.51%高)となり大幅に続伸。
日本株でも、中国での売上比率が高い銘柄や、建設機械大手キャタピラーの大幅高を受けた機械株にも買いが入ると予想していました。ファナック 4.45%高、アマダ 3.88%高など

〇半導体関連株にプラス材料
米国株では、インテルの他、大手半導体関連株が軒並み大幅続伸。マイクロンテクノロジー 2.23%高、テキサスインスツルメンツ 2.42%高、AMD 3.29%高、エヌビ ディア 1.51%高、クアルコム 1.37%高、フィラデルフィア半導体指数 2.49%高。これは日本の半導体関連株に大きなプラス材料。SUMCO 5.42%高、アドバンテスト 4.54%高など

〇外需関連株がしっかり
外需関連株が買われて内需関連株は控えめになると予想していました。
日経平均は寄り天(235円高から3円安)になりましたが、外需はしっかり。一方で内需が軒並み下落。
下落率の高い順
不動産、陸運、小売、電気・ガス、水産・農林、サービス、情報・通信、食料品、建設、医薬品

〇高値の正念場
21600円から21800円の間は、過去2回天井になったところ
190402j3.png

多くの投資家が注視している水準です。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・無駄打ちはせず丁寧な投資を心掛けています
~ 大切なお金を投資するので、丁寧な投資を心掛ける ~
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事