情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

4月2日 火曜日

米国株について
ダウ平均は329ドル高の26258ドル。
前日の強さが持続。欧州の大幅高も買い材料となり、窓を空ける急騰でスタート。その後も緩やかな右肩上がりで上げ幅を拡大させ、329ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
190402d.png

米国株 日足チャート
190402d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.27%高(329ドル高)、ナスダックは1.29%高、S&P500指数は1.16%高。主要3指数が揃って大幅に続伸。

〇S&P500指数業種別動向
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
金融、資本財、素材、通信、情報技術

下落率の高い順
公益、不動産、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
24銘柄が上昇、 6銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
キャタピラー 3.51%高、JPモルガン・チェース 3.37%高、ユナイテッド・テクノロジーズ 3.34%高、ボーイング 2.65%高、ゴールドマン・サックス 2.47%高

下落率の高い順
マクドナルド 0.80%安、ユナイテッドヘルス 0.70%安、ジョンソン&ジョンソン 0.58%安、P&G 0.39%安、コカ・コーラ 0.30%安

〇経済指標
・2月の小売売上高は、前月比0.2%減少。
市場予想を大きく下回っています。1月分は0.2%増から0.7%増へ上方修正。

・3月のISM製造業景気指数は55.3になりました。
市場予想を少し上回っています。2月の54.5から上昇。
雇用は52.3から57.5に、新規受注は55.5から57.4に上昇。

〇順調に進んでいる米中協議が買い安心感に
引き続き、この材料が上昇要因になっている印象。

〇26000ドル超えで買いが買いを呼ぶ展開に
----- 前日に書いていた内容です-----
26000ドルまで、あと72ドルになりました。
過去2回(2月下旬と3月中旬から下旬にかけて)、26000ドルを超えると急落しています。
26000ドルに控える戻り売り、それを警戒する売り、先高感による買いなどが激しく交錯し、再び荒れる可能性あり。
----- ここまで -----

取引開始直後から完全に突破したことで、26000ドル付近に控える売りを吸収。売り圧力の低下で、買われる度に上がりました。

〇三角持合いの影響もありそう
----- 前日に書いていた内容です-----
前週末の上昇で、2月上旬からの三角持合いを形成した印象。前週末の上昇が無ければ「上値の角度が急」なので、無理があると考えていました。
三角持合いの経験則・・・頂点に近くなれば上下どちらかへ大きく動く。
----- ここまで -----

「上値の角度が急」なので、無理があると考えていました。でも、それは間違いだったかもしれません。既に急角度で三角持合いを形成しており、前日の上昇で上放れ。そして本日、一段高という経験則通りの展開に。

〇近いうちに調整するかも
5営業日で750ドルほど上昇していますから、短期暴騰に伴う利益確定売りが増えそうです。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26400ドルで、下値は26000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・無駄打ちはせず丁寧な投資を心掛けています
~ 大切なお金を投資するので、丁寧な投資を心掛ける ~
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事