情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

4月1日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、303円高の21509円になりました。
良好な外部環境が買い材料となり、寄り付きは窓を空ける大幅高。その後も右肩上がりになって500円近く上昇しますが、後場に入ると一気に上げ幅縮小。21500円まで下げた後は、揉み合い続けて300円高の21506円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
190401j.png

日経平均 日足チャート
190401j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4846億円、出来高は14億1919万株。
値上がり銘柄数は1837、値下がり銘柄数は259、変わらずは43銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
空運のみ下落、他32業種は全て上昇。
上昇率の高い順
石油・石炭、鉄鋼、金属、非鉄金属、輸送用機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は206、値下がり銘柄数は16、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
第一三共 8.25%高、ユニチカ 5.18%高、JXホールディングス 5.13%高、宇部興産 5.10%高、安川電機 5.04%高

下落率の高い順
楽天 3.82%安、ニチレイ 1.61%安、サイバーエージェント 1.33%安、東宝 1.01%安、松井証券 0.77%安

〇米国株の大幅高が買い材料
ダウ平均は0.82%高(211ドル高)、ナスダックは0.78%高、S&P500指数は0.67%高。3指数揃って続伸。これは日本株への大きな買い材料。

〇中国関連株と機械株にプラス材料
米中貿易交渉が順調に進んでいるのは、日本株にもプラス材料。
日本株でも、中国での売上比率が高い銘柄や、建設機械大手キャタピラーの大幅高を受けた機械株が買われました。

〇半導体関連株にプラス材料
米国株では、インテルの他、大手半導体関連株が軒並み上昇しています。これは日本の半導体関連株にプラス材料。

〇欧州株の大幅高も買い材料
ドイツ(DAX)0.86%高、フランス(CAC)1.02%高、イギリス(FTSE)0.62%高。3市場揃っての大幅高は買い材料。

〇円安
1ドル111円台まで円安進行。円安は株買い材料になります。

〇日銀短観は悪化
3月の大企業・製造業の業況判断DIは、プラス12 先行きはプラス8
前回の昨年12月から7ポイントの低下、市場予想も下回っています。

大企業・非製造業は、プラス21 先行きは20
こちらは3ポイントの低下、市場予想も下回っています。

良好な外部環境が短観の悪化を払拭。窓を空ける急騰で寄り付き、その後も右肩上がりになって前引け。

〇後場は少し修正
前場は、少し行き過ぎ感ある473円高の21679円まで買われていました。後場は一気に上げ幅を縮小、行き過ぎた修正が入った印象です。

〇チャートでみると悩ましい
190401j4.png

良いところ
・前週末の期待が現実に
・25日移動平均線を上回る
・後場に売り込まれるも21500円で下げ止まり

悪いところ
・窓を空ける急騰(反動安への警)
・上ヒゲの長い足

300円も続伸すれば上出来ですが、冷静に見ると悩ましい。

〇新しい元号は令和(れいわ)
190401j4.jpg

大幅高の要因に「ご祝儀」もあったと思いますが、どれほど影響したのか分かりません。

典拠は万葉集
報道されているので割愛させていただきますが、素晴らしい元号だと思いました。
皇太子さまが新天皇に即位される5月1日午前0時から施行されます。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・無駄打ちはせず丁寧な投資を心掛けています
~ 大切なお金を投資するので、丁寧な投資を心掛ける ~
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事