JFXMATRIX TRADER

(カナダドル円日足)
CAD_JPY_20190322_hiashi.jpg
FOMC会合直前に83円82銭まで買いが進んだものの、発表後カナダ円は一気に83円前半まで下落。一旦は買い戻しも見られたがアジア市場が始まると再び売りが強まり83円を割り込んだ。NY市場ではボリンジャーバンドの下限となる82円74銭まで下落したものの下げ止まった。
原油価格が1バレル60ドル台に回復したこともありこの近辺ではカナダドルの買い戻しの動きも見られた。
今日のNY時間にはカナダの小売売上やCPIが発表される。双方前回よりも改善されると予想されており、結果通りであれば週末要因もあり買い戻しが強まるとみている。
ボリンジャーバンドの中心線は依然上昇トレンドを継続。
逆張りのボリンジャーバンドだけに、下限付近では買いを入れておきたい。

カナダ円予想レンジ:83円40銭(50%)~82円80銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事