(ポンド米ドル日足)

メイ首相はEUに対して3月29日の離脱期限を6月末まで延期する要請を提出した。
本日から始まるEU首脳会議では離脱延期をどうするかについて協議される。
ユンケルEU委員長は5月24日から26日までのEU議会選に参加するなら延期を受け入れる姿勢を示した。しかし、メイ首相は昨日の欧州時間に「英国は欧州議会選挙に参加すべきでない」と主張。今回の首脳会議で離脱時期延期を見送る可能性もあり、そうなればポンド売りが一段と強まる可能性もある。
今日はロンドン時間にBOE政策会合が開かれる。
ブレグジットを巡り景気には慎重な姿勢が示される可能性が高く、ポンドが売られやすい地合いの中で投機的な売りを誘う可能性もある。

ポンドドル予想レンジ:1.3250~1.3120(61.8%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事